RAISE観測ステーション設置場所のlandsat フォルスカラー画像
(近藤氏(千葉大CeRES)作成,佐藤氏(RAISE専属)切り出し画像作成;2000年6月2日,2000年7月4日,2000年8月30日)




注) 地点位置は,http://www.suiri.tsukuba.ac.jp/~raise/new/ndvi-t.gifなどを参照のこと(1:Forest site, 2: Kherlen Bayan Ulan, 3: Undorhan)。


近藤氏によるKherlenBayanUlanの6月の画像についての解説
ケルレン川が東に曲がるところの北側の蛇行帯の隣ですね。フォールスカラーで緑に発色するのは実際には赤ということです。乾燥地域では赤色土に相当しますが、これは裸地だろうな。実際にTrueカラーで表示すると赤茶けた大地に見えます。DNを読むと、バンド4(近赤外)の値がバンド3(赤)と比較して小さくなっています。西隣の蛇行帯の植生域(赤)と比較するとよくわかります。これは非植生の特徴です。湿った土壌か?あるいは表面がでこぼこ。