要旨


北東アジアにおける植生変遷域における水循環と生物・大気圏の相互作用の解明を目指して、5年間のプロジェクト、CREST-RAISEがスタートした。対象地域はモンゴル国のヘルレン川流域で、2003年に集中観測を行う予定で、現在準備中である。本発表は、CREST-RAISEプロジェクトの概要を紹介する。