要旨


大気・陸面相互作用の研究において,大気境界層過程の理解は重要であるが,対象地域のような高緯度で寒冷な乾燥地域(モンゴル)での研究事例は少ない.とくに地表面状態の差異や上層自由大気からの作用を考慮して境界層過程を研究するために必要なデータセットや解析方法を検討する.