発表要旨


モンゴル全土における地上風の日変化について、地上気象観測データを用いて調べた。その結果モンゴル国内のほとんどの地域で夕方にかけて北西風が強くなるという特徴的な分布が得られた。モンゴル上空では北西からの偏西風が吹いている。日中の混合層内における運動量の鉛直交換によりこのように明瞭な日変化が維持されていると考えられる。